【イノセンス】 78点

イノセンス スタンダード版 [DVD]

イノセンス スタンダード版 [DVD]

人狼が良かったことだし、いよいよ押井守監督作品に手を出してみるかってことで観賞。はい、見終わりました。


78点
難解さを楽しむ作品


ほとんど何を言ってるのか分からなかったわ(笑)

でも面白かった。ワタシ、見始めて10分くらいで「あ、この映画を理解しようとするのはやめよう」って思ったの(笑)。つまり何も考えずに見たのよ。これが良かったのね。

▼5月16日 追記

イノセンスを見直してる。
DVDって良いわね。字幕が付いているから、字幕無しで見た昨日より登場人物の言いたい事が理解できるわ。

見るたびに面白さが深みを増すわね。

こういう人間の真理をテーマに扱う場合、分かりやすく描いちゃうより、やや難解な方が良いと思うわ。真理と言うものは今までも疑問であったように、これからも疑問であり続けるのよ。人間の生と死の影として。

キムと言う男の台詞が印象的だったわ。

「真に美しい人形があるとすれば それは魂を持たない生身のことだ」

人間の体が超自然的な機械だとしたら。自然(神)が土と水で作り出した人形だとしたら。まさにキムの言う美しい人形ね。でも人間は、完全だけど完全じゃない。人間を不完全にしているのは人間自身。もっと言えば人間の不完全な魂。自我を持ってしまった人間は自然の一部ではなくなってしまった。人間はこの世界にとって異物なのよ。

イノセンス【innocence】 の意味
1 無実。無罪。
2 天真爛漫 。無邪気。

人間はなぜ人間ではなく人形を愛でるのか。人間は人間を模した人形に何を見出だそうとしているのか。人間は人形に、異物になる前の人間を重ねて見ているのかも知れない。人間がこの世界と一つだった時の遠い遠い記憶を思い出すのかも知れない。人間が動物や人形が好きな理由は、人間は動物じゃないし人形じゃないからかもね。何か悲しくなっちゃうわね。これくらいにしとこ。

最後に一つ言わせて欲しいんだけど、髪を下ろしたイシカワさんがイイ男でワタシ、ハッとしてグッときたわ。