ピンポン アニメーション

映画じゃなくてテレビアニメの感想よん。
10年以上前に見た実写映画が面白かったな~、監督湯浅さんか~、と何となく試聴。ちなみに原作は未読……。

92点
見た後は胸がいっぱいになる良作

ワタシ、このアニメを見て考え方が変わったわ。「努力じゃ才能には勝てない」じゃなくて「努力に勝てるのは才能だけなんだ」ってね。
風間(ドラゴン)の練習風景があまりにも強烈でね。あんなに努力している人間に勝てるのは天才だけよね。

10話と最終話はワタシ笑いながら泣いてたわ(器用でしょ)。だってペコの覚醒っぷりが素晴らしいじゃない。ペコって真のヒーローなのね。アクマやスマイルが憧れるの分かるわよ。うん。「君こそヒーローだ‼」って思える主人公に初めて出会いました。

あと声優ね~。キャスティングが良かったのよ。特にペコ役の人。この人、これからペコ以外で仕事来るのかなって心配になるくらいハマってたわ。

「見て良かった」と思えるアニメに出会えたことに、「アニメって良いな」と思える作品に出会えたことに、ワタシ感動したわ。

サントラ欲し~